エクストレイルハイブリッドは燃費などガソリン車と比較しても買いか?

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

とっておきの裏ワザとは下取りは必ず一括査定サイトを使うことです。

ディーラーでは 30 万円の下取りでも、買取業者だと80 万円になることだって本当にあるんですよ。

 

一括査定サイトを使うことで、大手下取り会社が最大 10 社。

あなたの車の買取価格を 競ってくれます。

ですから結果的に値段が吊り上るんです

日産のエクストレイルにもガソリン車、ディーゼル車、そしてハイブリッド車が用意されています。

ネットなどの評判を見ると、エクストレイルハイブリッドはそれほど評価が高くないようです。

なぜエクストレイルの評価が低く言われているのかそのあたりを探っていきたいと思います。

エクストレイルハイブリッドの実燃費は

エクストレイルハイブリッドの燃費は、カタログ値では、エクストレイル HYBRID 2WDを例にとると、JOC08モード(国土交通省審査値)で20.6 km/Lと表示されています。

 

またエクストレイル HYBRID 4WD では、JOC08モード(国土交通省審査値)で20.0 km/Lとなっています。

 

では実際の燃費はどのくらいの値が出ているのでしょう。
ネット上の口コミサイトや、アンケートの結果を総合してみます。

 

エクストレイルハイブリッド2WDで14.1 km/L、4WDでは12.4 km/Lです。
これを現行のT32ガソリン車の実燃費と比べてみます。

 

現行のエクストレイル2WD車で12.4 km/L、4WDでは11.0 km/Lとなっています。
単純に比較してもハイブリット車のメリットである燃費は、ガソリン車よりキロ当たりの燃費効率が2.0Lにも満たないことになります。

 

燃費だけを比べてしまえば、ガソリン車から乗り換えるだけのメリットが見いだせないのかもしれません。
他社の同じクラスのハイブリッド車に比較しても、実燃費のパフォーマンスは見劣りしてしまうようです。

 

しかしこの結果は普段使用する場面を想定しての燃費のようです。
想定のように街乗りのようなシーンでは、エクストレイルのハイブリッド性能は充分に発揮されないようです。

 

郊外のように、信号も少なく停止を繰り返さないような環境では、燃費もかなり伸びてきます。

 

しかし驚いたことに高速道路の走行においては、他社のハイブリッド車よりも、エクストライルハイブリットの方がわずかですが燃費性能が上回った結果になっています。

 

確かにエクストライルハイブリットは、街乗りに適した車とは言えませんが、アウトドアというシーンでは活躍してくれそうですね。

エクストレイルハイブリッドとはどんな車

引用元:http://history.nissan.co.jp/X-TRAIL/T32/1312/performance_rid_system.html

 

日産エクストレイルハイブリッドは、日産独自で開発されたシステムです。
1モーター2クラッチ方式のインテリジェント・デュアル・クラッチコントロールは、1つのモーターで走行と発電を行うという効率的なシステムです。

 

このシステムではモーターの回転をスピーディーにコントロール。
エンジン始動時や2つのクラッチをつなぐ際のショックを絶妙に吸収してくれます。

 

この独自に開発された制御技術で、燃費性能や環境性能を高めレスポンスに優れた軽快な走り演出しています。
またこの制御技術による低燃費の理由は、エンジンの“ 完全分離”ということにあります。

 

エンジンとモーターを完全に切り離してしまうことで、モーターに対するトルク負担をなくし。
高効率のエネルギー回生を実現しています。

 

他車の場合は、エンジンとモーターが切り離せないため、エンジンが停止中でも片方のモーターシャフト空回りし続ける必要があるため抵抗が発生してしまいます。

 

そのためモーターのパワーがフルに使えないので、EV走行の領域が広く取れません。
ですから燃費性能、レスポンスのよい走りや静粛性も犠牲になってしまいます。

 

またニッケル水素バッテリーより、約2倍のパワー密度を持つコンパクトなリチウムイオンバッテリーで素早い充放電が可能になりました。

 

コンパクト性も追求することによりラゲッジルームの積載性への影響も最小に抑えることができました。

 

ハイブリッドシステムの走行イメージ ですが、発進から加速までの幅広いEV走行領域により、低燃費かつ静粛性に優れた走りを実現しています。

 

そのうえモーターとエンジンが得意な領域を使い分けて、状況に応じたパワフルな走りや、効率のよい走りを自動で選択してくれます。

モータのみで運転する場合

引用元:http://history.nissan.co.jp/X-TRAIL/T32/1312/performance_rid_system.html

 

モータ+エンジンの場合

 

引用元:http://history.nissan.co.jp/X-TRAIL/T32/1312/performance_hybrid_system.html

 

エクストレイルハイブリッドをえらぶ理由

引用元:http://history.nissan.co.jp/X-TRAIL/T32/1312/performance_hybrid_system.html

このようにエクストレイルハイブリッドは、燃費の面では多少弱点があるようでした。
しかしそれでもエクストレイルハイブリッドを選ぶオーナーさんの数多くいます。

 

ではなぜ燃費の面でさほど評価の低いエクストレイルハイブリッドは選ばれるのでしょうか。
ガソリン車に比較すれば価格の高いハイブリッド車ですから、オーナーさんにとってメリットはあるのでしょう。

 

評価が分かれるところですが、エクストレイルハイブリッドの燃費についても評価される方はいます。
確かに街乗りで使用するのでは、あまりメリットを感じられていないようです。

 

しかし長距離のドライブには十分メリットを感じているようです。
むしろエクストレイルハイブリッドを購入される方は、燃費を重視よりも走行時の快適性ということに重点を置いているようです。

 

一般のガソリン車では味わえない加速や静寂性ということに、燃費性能以上のもの求めた結果のようです。

 

またオーナーさんの中には、長期間乗ってこそエクストレイルハイブリッドの良さがわかるという方もいます。
エコ運転は車の特性に合わないような使用法、例えば不必要な急発進などを繰り返せば当然燃費も悪くなります。

 

街乗りのようにストップアンドゴーのような運転は、ハイブリッドを問わずエコドライブには向いていませんよね。
エクストレイルハイブリッドの良さを実感するのは、やはり長距離のドライブということになりそうです。

 

ですから「乗れば乗るほどこの車の乗り方がわかり、楽しくてついつい無駄な遠出してしまうのが欠点だと思います。」などというオーナーさんもいるくらいです。

 

エクストレイルハイブリッドを選ぶオーナーさんの多くは、やはりアウトドア好きの方が多いのではないでしょうか。
そのような方は当然のように、大自然の環境にも関心があるのではないでしょうか。

 

そんなとき、自然環境に配慮されたエクストレイルハイブリッドを選択するというのは、当然の流れのような気がします。
大自然の景観に溶け込むようなエクストレイル。
環境にも配慮し、美しいスタイルに魅せられたあなたが選ぶのは、やはりエクストレイルハイブリッドになるかもしれませんね。

 

エクストレイルハイブリッドをまとめると

引用元:http://history.nissan.co.jp/X-TRAIL/T32/1312/point_hybrid.html

 

ハイブリッド車とは2つ以上の動力源を持つ自動車の通称です。
日本で一般的にハイブリッド車と呼ばれているのは、エンジンとモーターを動力源とした電気式のハイブリッド車のことを言います。

 

車種によって違いはありますが、運転条件によってエンジンのみで走行、モーターのみで走行、エンジンとモーターを同時に使用して走行するものなどがあります。

 

エクストレイルハイブリッドの場合、発進時はモーターを使い中速域までエコ運転をします。
また高速走行時にもエンジンスをトップしてモーターで低燃費な走行を実現させます。

 

ですからロングツーリングなどには、最大限エクストレイルハイブリッドの性能を引き出していると言えます。
そしてアクセル全開時には、モーターとエンジンを組み合わせた走行ができます。

 

バッテリーの残量が低下したらエンジン走行によりモーターで発電しバッテリーに充電させます。
また下り坂などの減速時には回生エネルギーとして効率よく発電して充電させます。

 

このようにハイブリッド車は、大袈裟な言い方ですが大自然に配慮された、環境にやさしい車という位置づけができます。
その一方でハイブリッド車の製造工程では、複雑なシステムのため部品類も多くそのため車両の重量が重くなってしまいます。

 

重量が増加してしまうと燃費の悪化もさることながら。
タイヤやブレーキといった車両部品、また路面のダメージを増大させるという問題も指摘されています。

 

またハイブリッド車のメリットである車両の静粛性も、一方では歩行者の認知が遅れ安全面での危険性も指摘されるところです。
このようにハイブリッド車については多角的な面があります。

 

メリット、デメリットを知ったうえで検討をするのがベターな選択と言えるのではないでしょうか。

エクストレイルの新車を50万円安く買う方法

「エクストレイルは欲しいんだけど。」

「予算がオーバーしちゃう・・・」

「値引きで安く買えないだろうか」

「でもディーラーをまわるのは面倒くさいし」

「新車を最安値で買いたい」

「でもディーラーの売り込みはいやだな」

 

 

などとエクストレイルの購入を考えているあなた、悩みはつきませんよね。

そんな悩みを持った方は、非常に多くいらっしゃるんです。

 

家族とか友達に相談したところで、まともに聞いてもらえません。

また聞いてもらえても、欲しい車に手は届きません。

そんなあなたにとっておきの裏ワザを、ご紹介します。

 

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

とっておきの裏ワザとは下取りは必ず一括査定サイトを使うことです。

ディーラーでは 30 万円の下取りでも、買取業者だと80 万円になることだって本当にあるんですよ。

 

一括査定サイトを使うことで、大手下取り会社が最大 10 社。

あなたの車の買取価格を 競ってくれます。

ですから結果的に値段が吊り上るんです